電気設計担当2015年入社

新車やモデルチェンジにあわせて
工作機械の制御システムを変更します。

大手自動車メーカーのエンジン加工ラインで使われている様々な工作機械は、新車の生産やモデルチェンジに合わせて改造を行います。作るものや作り方が変われば生産ラインや自動機などの制御の仕方、センサの種類・取付け場所、加工プログラムを変えなければいけないので、新しい制御システムを考えます。ただ、パソコンに向かって設計をするだけでなく、現地に行って配線をしたり、考えた通りに動くように確認・調整をすることもありますが、もともと社内にじっとしているのは好きじゃないので、いろいろな所に行けて面白いですね。

予想しない状況もありますが、
絶対に「できない」とは言いません。

海外出張することもあります。海外では部材が足りなくなると現地で入手できないことが多いので、事前にしっかり準備をしておく習慣が身に付きました。また、行く国によっては電力が安定していないなど、日本では考えられない状況もあります。こうしたトラブルに臨機応変に対応しないといけません。とにかく、日本のメーカーの工作機械なら、初めて触る装置でも、「できない」とは絶対に言わないようにしています。今のところ、できなくて困ったことは一度もありません(笑)。将来の夢は、自社商品を作ること。電気制御設計として自社商品の開発に貢献したいと思っています。

pagetop